気になる家紋…その101 - 季切少楽

気になる家紋…その101

前回、久留子紋の変身を書いてて
?と思ったことが…

花轡久留子に変身するのだけど、
轡紋って↓↓

轡
↑↑「轡」(くつわ)

こんなカタチ。
で、コレに花を付けたら↓↓

花轡
↑↑「花轡」

コレ、「花轡久留子」と同じ…

私は日本史のテストで
0点を取ったことがあるほど
歴史がダメダメなのだけど
キリスト教を信仰しちゃいけませんっていう時期が
あったこと位は知ってます。

で、この轡紋、十字架が入ってます。
なので、この紋はキリスト教の信仰を隠すために
できた紋なのかな?と思ったのです。

思ったのだけど、どうやらそれは不正解

轡紋は鎌倉時代にはすでに
使われていたようで、
尚武的意義から
家紋に採用されたのだそう。
なので、
キリスト教が禁止されたから出来た
なんてことはないのです。
だけど、
キリスト教信仰を隠すために
轡紋に改めるということは
多くあったようです。

ホントは花久留子紋なのだけど、
① 同じ紋が轡紋にあったので、ソチラを名乗ることにした
② 轡紋に似てるので轡紋に花轡という紋を作った
…どっちかなぁ…


広島ブログ


ばらん
いろいろ
つくってます。
ホームページをご覧ください
クリックしてください

「月のばらん」はこちら
クリックしてください

「お弁当用ばらん」はこちら
クリックしてください

「縁起物ばらん」はこちら
クリックしてください

お節用ばらん」はこちら
クリックしてください


コメントの投稿

非公開コメント

No title

なるほど。
でもキリスト教を隠すためというのは、もっともらしいですね。
花をつけたら、「花轡」ということも納得です。
「花轡久留子」との関係が微妙ということになるのでしょうか。

Re: No title

ロマンスグレー さま

いらっしゃいませ(*^_^*)

久留子から轡の変身ほど
理由がはっきりわかる紋は珍しいかもです。
お家や個人の考えで
どうにでも変えることができますし
別になくてもいいですし…(^_^;)
そんなものがちゃんと引き継がれてるって
面白いですね。

花轡は、もともとあるものなのか、
轡紋に変える時に新しくできたものなのか
どちらなのかなぁと思ってます…(^_^;)
プロフィール

季切少楽

Author:季切少楽
季切少楽(きせつしょうらく)と申します。
ばらんの切り絵をつくっています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
広島ブログ
↓広島ブログに参加中↓
広島ブログ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード