気になる家紋…その80 - 季切少楽

気になる家紋…その80

昨日の続き

Dr.でぶさまの言われていたのは
コレでしょうか?↓↓

石持ち地抜き扇
↑↑「石持ち地抜き扇」

こくもちじぬきおうぎ

その昔、
神の依代(よりしろ)であり、
戦場で翻せば、神威によって身が守られ、
戦に勝利すると信じられていた扇。
末広がりのカタチ。
その縁起の良さとカタチの美しさで
扇を家紋に採用したのだとか。

扇紋はその骨の数で、
宗支が分かることも多いようです。
たとえば、
本家は9本、その次7本、またその次5本と
嫡流から離れるほど骨の数が少なくなるなど。
で、骨の数は3本から多いもので12本のものも。

扇紋について以前の記事↓
「変身した家紋 -11-」
クリックしてください

ちなみに
「石持ち」は扇の外側の白い円のことです。
戦の時、白い旗に黒い円の中に家紋を入れていて、
その黒い円を「黒餅」と言っていたのが、
戦が終わり、黒紋付きに家紋を入れる際に、
黒餅を白抜きにして、名前も「石持ち」に変えたのだとか。

「地抜き」は地色と同じ色。

ということで、
「石持ち地抜き」は白抜きした円に地色と同じ色で紋を入れたもの。
になります


広島ブログ

ばらん
いろいろ
つくってます。
ホームページをご覧ください
クリックしてください

「月のばらん」はこちら
クリックしてください

「お弁当用ばらん」はこちら
クリックしてください

「縁起物ばらん」はこちら
クリックしてください


コメントの投稿

非公開コメント

No title

ありがとうございます!
そうそう!これなんです~!
詳しい説明までありがとうございます。
うちの家紋と言うわけではないんですけど、ちょっと気になった家紋なんでw

Re: No title

Dr.でぶ さま

いらっしゃいませ(*^_^*)

よかったです(*^_^*)
気になった家紋だったのですね。
聞かれてすぐ答えられればよかったのですが、
未熟者で…すみませんm(__)m
プロフィール

季切少楽

Author:季切少楽
季切少楽(きせつしょうらく)と申します。
ばらんの切り絵をつくっています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
広島ブログ
↓広島ブログに参加中↓
広島ブログ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード