気になる家紋…その58 - 季切少楽

気になる家紋…その58

変身された家紋 -3-

鶴紋

鶴の丸
↑↑「鶴の丸」

随分前にご紹介したのですが

飛翔の姿の美しさと、
長寿の象徴で
めでたい動物、
ということから、
家紋に採用された鶴紋。

もともとは縁起のよい模様
として使用されていたのが、
家紋になったのらしい。

鶴が長寿の象徴となったのは
平安時代の初めごろなのだとか。
いつから家紋となったのか不明だが、
鎌倉時代後期に描かれた
「蒙古襲来絵詞」では
旗の居文(飾りの金物のこと?)に
十文字紋の上に鶴丸や
鶴亀松竹がみられ、
それが確認できる最古の鶴の家紋なのだとか。

で、そんな鶴紋。
やっぱり、
縁起をかつぎたくて
変身させたのかなぁ…

梅鶴
↑↑「梅鶴」

梅紋を鶴に変身させた紋です


広島ブログ

ばらん
いろいろ
つくってます
ホームページをご覧ください
クリックしてください

「月のばらん」はこちら
クリックしてください

「お弁当用ばらん」はこちら
クリックしてください


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

季切少楽

Author:季切少楽
季切少楽(きせつしょうらく)と申します。
ばらんの切り絵をつくっています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
広島ブログ
↓広島ブログに参加中↓
広島ブログ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード