気になる家紋…その54 - 季切少楽

気になる家紋…その54

前回ご紹介した扇紋

…の、ちょっと気になるコト

摺畳扇は
骨に地紙を貼った扇ですが、
家紋の中には

十本扇の骨
↑↑「十本扇の骨」

骨だけってのがあります。
ちなみに骨の数はいろいろあり、
多いほうが、本家。
分家になると数が少なく…と、
本家との関係を
示していたりするのだとか。
「七本骨○○」
「五本骨○○」
「三本骨○○」
と名前についてるのは
そういう訳なのらしい。

もちろん、
そうでない場合も
たくさんありますが…

で、骨だけ…
なんででしょう

骨だけもあれば…

巻き地紙
↑↑「巻き地紙」

地紙だけのもあります。
もう、扇の地紙かどうかも
分からん感じですが、
扇の地紙なのらしい

で、地紙だけ…
なんででしょう…

きっと何か
想いがあって
採用したのでしょうね。

もひとつ
破れた扇
「破れ扇」というのもあります

これも、なんで?
あ~、気になるなぁ~


広島ブログ

ばらん
いろいろ
つくってます
ホームページをご覧ください
クリックしてください

「月のばらん」はこちら
クリックしてください

「お弁当用ばらん」はこちら
クリックしてください


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

季切少楽

Author:季切少楽
季切少楽(きせつしょうらく)と申します。
ばらんの切り絵をつくっています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
広島ブログ
↓広島ブログに参加中↓
広島ブログ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード