気になる家紋…その33 - 季切少楽

気になる家紋…その33

豆蔵から始まった
おもちゃの家紋

今回は輪鼓(りゅうご)紋。

輪鼓
↑↑「輪鼓」

輪鼓は糸の上に
くびれの部分を乗せて
転がしたり
投げたり受け止めたりして
遊ぶ玩具。

あっさりしていて
やさしさのある形が
家紋の採用理由なのだとか。

糸を使って遊ぶが、
独楽紋のように
「紐付き…」と
糸とセットになった紋はないなぁ…?

三つ輪鼓
↑↑「三つ輪鼓」

他の玩具とセットになったのはあった

輪鼓に手鞠
↑↑「輪鼓に手鞠」

といわけで、次回は鞠


広島ブログ

ホームページはこちら クリックしてください

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

季切少楽

Author:季切少楽
季切少楽(きせつしょうらく)と申します。
ばらんの切り絵をつくっています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
広島ブログ
↓広島ブログに参加中↓
広島ブログ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード