縁起物…その15 - 季切少楽

縁起物…その15

12月のばらんでも
使用した椿
実は縁起物なのだとか。

椿といえば、
お見舞いに持っていくのはタブー
とされている花。
縁起の悪い花だと思ってた…

椿は神様が宿る霊木。
その昔、
人魚の肉を食べ、八百歳まで生きた
八百比丘尼(はっぴゃくびくに、やおびくに)が
椿の杖をついて
全国に椿を植えて歩いたという伝説があり、
そこから
椿には不老長寿、魔除けの力が
あると信じられたのだとか。

…しかし、
八百比丘尼…
人魚の肉を食べたばっかりに
死なない体になり、
尼さんになって、
放浪し故郷の椿を植える。
故郷に戻るが
実家がなくなっていて
悲観のうちに自死…

不老長寿だけど、
シアワセではない
とても悲しいお話…

ま、しかし、
椿は不老長寿の縁起物ということで

ところで、
椿と山茶花の区別がつかない私…
これを機に調べてみました。

山茶花 → 秋に咲く。 花びらが一枚づつ落ちる
椿   → 早春に咲く。花ごとポロリと落ちる

この花ごとポロリが
縁起が悪いと嫌われたり
潔いと愛されたりするのですね

ウチの近所の公園にあるのは、山茶花で
実家の近所の公園にあったのは、椿だったのね
と知ることができました

コレを書きながら
思い出す…
子どもの頃見た椿の
葉の艶やかな緑の美しさと
花の蜜が甘くておいしかったなぁ…
と…


広島ブログ

ホームページはこちら

コメントの投稿

非公開コメント

No title

はじめまして。
広島ブログのポチッとから辿ってきました。

ばらんの切り絵というものを、初めて見ました。
とてもきれいで驚きました。素晴らしい技術ですね。
デザインなども、ご自身で考えられるのでしょうか。
こういう芸術もあるんだなと感動しました。

Re: No title

maco さま

いらっしゃいませ(*^_^*)

はじめまして。
コメントしていただいて、
ありがとうございます<(_ _)>

デザインしております。
家紋とかはトレースですが、
レイアウトは考えてます(^_^)

芸術とは恐縮です…
気軽に使っていただけたら
と思ってます(^_^;)
プロフィール

季切少楽

Author:季切少楽
季切少楽(きせつしょうらく)と申します。
ばらんの切り絵をつくっています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
広島ブログ
↓広島ブログに参加中↓
広島ブログ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード