気になる家紋…その141 - 季切少楽

気になる家紋…その141

変身した家紋 -77-

今回は
お正月の女の子の遊び↓↓

羽子板

↑↑「羽子板」

羽子板(はごいた)は
新春の災厄よけのおまじないから生まれた遊びだそうで
室町時代は公家の遊びだったようです。
それが江戸時代には庶民の遊びとなり、
その頃女性が楽しむことができる
唯一のスポーツでもあったようです。
女の子が生まれたお家にお祝いとして
飾り羽子板を贈る風習もこの頃にはあったようです。

家紋の採用理由や採用家は不明ですが、
災厄よけなトコロとかかな?と思ったり…

そんな羽子板紋の変身は
羽子板を複数使って↓↓

六つ亀甲羽子板に羽根

↑↑「六つ亀甲羽子板に羽根」

八つ羽子板車

↑↑「八つ羽子板車」

亀甲や車に変身します

亀甲は亀の甲羅を象った文様で
長寿の縁起物でもあります。

車紋についてはコチラ → 「変身された家紋 -4-
羽子板紋についても少し → 「気になる家紋…その33

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
おしらせ

「5月のばらん」の予約受付中です。

詳しくは
ホームページをご覧ください
クリックしてください

若しくは
「注文したい」
とメールしてくださいませ
アドレスはコチラです → baran_kisetu@yahoo.co.jp

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-


広島ブログ


こちらもご注文いただけます。↓↓

「月のばらん」はこちら
クリックしてください

「仕切る用ばらん」はこちら
クリックしてください

「縁起物ばらん」はこちら
クリックしてください

飾る用ばらん」はこちら
クリックしてください

メールでご注文ください
詳しくは
ホームページをご覧ください
クリックしてください

コメントの投稿

非公開コメント