気になる家紋…その119 - 季切少楽

気になる家紋…その119

変身した家紋 -59-

今回は↓↓

切り竹に笹

↑↑「切り竹に笹」

竹(たけ)紋と笹(ささ)紋です。

筍から成長してすぐに皮が落ちるのが竹
皮が腐るまで落ちないのが笹なのだそうです。

家紋では
その区別はしていないようですが、
棹を竹、葉を笹と呼んでいることが
多いような気がします。

棹を象った竹紋の変身は↓↓

竹輪に九枚笹

↑↑「竹輪(たけわ)に九枚笹」

輪や、

竹菱に三枚笹

↑↑「竹菱に三枚笹」

菱になったり、

竹亀甲に九枚笹

↑↑「竹亀甲に九枚笹」

亀甲に変身します。

竹紋は枠のように変身して、
その中は笹に限っているわけではありません。
例えば「竹亀甲に折り鶴」は竹亀甲の中に
折り鶴が入っています。

菱紋についてはコチラ → 「変身された家紋 -6-

葉を象った笹紋は、また次回


広島ブログ


ばらん
いろいろ
つくってます。
ホームページをご覧ください
クリックしてください

「月のばらん」はこちら
クリックしてください

「仕切る用ばらん」はこちら
クリックしてください

「縁起物ばらん」はこちら
クリックしてください

飾る用ばらん」はこちら
クリックしてください


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

季切少楽

Author:季切少楽
季切少楽(きせつしょうらく)と申します。
ばらんの切り絵をつくっています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
広島ブログ
↓広島ブログに参加中↓
広島ブログ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード