2013年04月 - 季切少楽

母…

母のこと。

長年C型肝炎の治療を頑張り
ついにウイルスはいなくなるも、
その頃には肝臓は
かなり傷んでおり、

数年前、肝癌が見つかる。
次の年の3月、手術してホッとしてたら
その年の11月、癌がまた見つかり、
抗がん剤治療。

昨年末くらいに転移がみつかり、
少し前に
抗がん剤の副作用で
肝臓がさらに傷んでしまっているので
治療中止に。
「もう治療できんのんだって。」
と母に聞く。

昨日、父にこっそり聞く。
「あとどれくらい生きれるん?」
「母さんには言うなよ。悪くて1ヶ月」
「そっか…」
母の思うようにしてあげようねと話し合う。

…なんか、いろんな感情が
こみあげてきて、
なんといっていいのか
わからん気持ちだわ…

昨日母が言った
「孫ちゃん(私の娘)が小学校にはいるまでは
生きたかったなぁ」
が頭をぐるぐる…
気の利いたことひとつも言えない
アホな娘でごめんよ…

今年で最後の母の日になるのかな…
食べることが大好きなので
毎年お菓子や果物をプレゼントしてたけど、
今は食欲なし…
どんな母の日にしたら
喜んでくれるかな…

そして、娘(3歳)に母のことを
どう伝えよう…
病気なのは理解してると思うのだけど…
その先のことを…


広島ブログ

いろいろな
ばらん
つくってます
ホームページはこちら
クリックしてください


リセット…

なみだなみだで
通園してた娘。

先日から
泣かずに通園してます
あーやれやれ…

しかし、
元保育士友人達より
アドバイス

「連休明けはリセットされるよ」

えぇ~っ
せっかく慣れてきたのに…
連休明け、
どうなることやら…


広島ブログ

ばらんの切り絵
つくってます
ホームページはこちら
クリックしてください

7月の…

5月1日より
「7月のばらん」の
予約販売を行います

7月といえば…
…考え中です

昨年の
「7月のばらん」は…↓↓

房付き団扇
↑↑「房付き団扇」
家紋の「房付き団扇」です

七夕
↑↑「七夕」

朝顔
↑↑「朝顔」

金魚鉢
↑↑「金魚鉢」
縁起物でもあります

以上、4点でした。


広島ブログ

いろいろな
ばらん
つくってます
ホームページはこちら
クリックしてください


4月の…その4

4月のばらん

さいごは

チューリップ
↑↑「チューリップ」

家紋の「変わり唐草輪」に
チューリップを入れてみました


広島ブログ

他にもいろいろ
ばらん
つくってます
ホームページをご覧ください
クリックしてください


4月の…その3

4月のばらん

みっつめは…

蓮華草
↑↑「蓮華草」

真ん中は上からみた蓮華草
右側は横からみた蓮華草です
蓮華草…最近見なくなったなぁ…
昔は田んぼに必ず咲いてたのに…
子どもの頃はよく蓮華草で遊んでたな…
田んぼに入って…
…それでかな…

ちょっと拡大↓↓
蓮華草2


広島ブログ

いろいろなばらん
つくってます
ホームページをご覧ください
クリックしてください


4月の…その2

4月のばらん。

ふたつめは…

菜の花
↑↑「菜の花」

4月といえば入学式と
大きなランドセル背負った
可愛らしい1年生が
印象的です

そして、私の中では
小学校といえば
菜の花なのです。
何故でしょうね
小学校の隅に咲いてたのを
いつも見てたからかな…

菜の花の部分拡大↓
菜の花2

同じ「菜の花」で…↓↓
菜の花3

フラダンス


広島ブログ

いろいろなばらん
つくってます
ホームページをご覧ください
クリックしてください


4月の…その1

4月のばらん
ご紹介

最初はコレ↓↓
桜に幕
↑↑「桜に幕」

「梅に鶯」に続いて花札です。
3月の柄ですが…

ちょっと拡大
桜に幕2

こんな感じで…


広島ブログ

ほかにも
いろいろつくってます
ホームページをご覧ください
クリックしてください


気になる家紋…その45

変身した家紋-3-

あいうえお順に
ご紹介してます

今回は…↓↓

一つ板屋貝
↑↑「一つ板屋貝」

板屋貝(いたやがい)は
ホタテに似た形の二枚貝。
食用になり、貝柱は干物にしたりします。
日本全国でみられる貝だからか、
別名がいろいろあります
半辺蚶(いたやがい)と書いたり
伊平貝(いたらがい)といったり
貝殻を杓子に用いたため、
杓子貝(しゃくしがい)といったり

紋の呼び方も
扇のように見えるため
「海扇」としたり
秋田藩主の家紋(扇)に似てるため
「秋田貝」としたり

ちなみに、
家紋では帆立と混同しているのらしい…

で、そんな板屋貝は…↓↓

板屋貝蝶
↑↑「板屋貝蝶」

蝶に変身しました
蝶に変身させた紋も
多いですよ


広島ブログ

ばらん
いろいろつくってます
ホームページをご覧ください
ぽちっとしてください


気になる家紋…その44

変身した家紋-2-

麻の葉
↑↑「麻の葉」

麻紋は麻の葉を象った紋で
大麻比古(おおあさひこ)神社の神紋も麻紋です。
徳島県鳴門市にあるこの神社は
衣料の神様を祀っているのだそう。

で、変身したのが

麻の葉桐
↑↑「麻の葉桐」

に変身させたものは割りと多いです。
昔は皇室専用だったということもあってか、
その関係をアピールしたいというか、
憧れの紋だったのかもしれませんね

もう一つ。
以前も紹介した錨紋

桜の変身したのはご紹介しましたが、
他に

錨桐
↑↑「錨桐」

錨片喰
↑↑「錨片喰」

やはり桐や
片喰(かたばみ)
にもなってます。

植物以外にも…
何だかわかります?

団扇錨





↑↑「団扇錨」

うちわにもなってます


広島ブログ

ばらんを
いろいろつくってます
詳しくはホームページで
クリックしてください


気になる家紋…その43

桜紋の紹介
「その紋を使って
他の紋を表現した紋」

を紹介したので

そんな変身した紋を
いろいろご紹介

はじめは
葵紋。

葵紋といえば、
徳川家の紋として有名ですね。

徳川葵
↑↑「徳川葵」

フタバアオイの
葉や花を象った紋で、
加茂神社の神紋なのだそう。
なので、
フタバアオイを別名
カモアオイと呼ぶそうです。
家紋の採用理由も
信仰的意義に基づいているようです。

その葵紋の変身が…↓↓

葵桐
↑↑「葵桐」

以前も紹介した
豊臣家の紋で有名な
桐です。

…あ…これだけだ…

他の紋はいろいろ変身します。
次回から…


広島ブログ

ばらん いろいろつくってます
詳しくはホームページで
クリックしてください


おともだち…

先日、娘を迎えに行くと
初めて!
お友達と遊んでる
(いつもは一人で、三輪車を押しています…
嬉しくて、
少し様子を伺ってみる…

女の子ちゃんと二人、
テーブルに向かい合って座り、
テーブルにはそれぞれ
コップとお皿(砂入り)。
なんかお話してる

おままごとかな…?

少しすると、
男の子くんが
ごちそう(砂)持って
二人のテーブルへ

で、三人でテーブルについてる

…最近は、おままごとも
男の子がお料理するのね…
と感心…

で、近づいて行ってみると
男の子くん
「あ、おかあさんもどうぞ」
とごちそう(砂)出してくれました

すごいっ、ステキっ
なんか、うれしい

娘と帰る時、門まで来てくれて
「娘ちゃん、ばいばい」
と二人で手を振ってくれました。

嬉しくて
テンションが上がりましたが、
娘に男の子の名前聞くと、
「…?しらんよ…」と、

えぇっ!?
「え、三人で遊んでたんでしょ?」
「うん」
「いつから遊んでたの?」
「ずっとあそんでたよ」
「名前、知らんのん?」
「しらん」

…3歳児ってそんなもん…?
名前知らん人とよく遊べるなぁ…
困らんのかね…


広島ブログ

いろいろなばらん
つくってます
ホームページをご覧ください
クリックしてください


なみだなみだ…

娘、
保育園に通い始めて2週間。

最初の1週間は
緊張しながらも楽しく通えたけど、
先週から、なみだなみだに…

朝起きてから
「あのね…
保育園行きたくない…
うわーんっ」
って感じで…

やっぱり
疲れがたまるのかなぁ…?
毎日通わなければいけないことに
気付いたみたいだし…

毎朝辛いよね…
娘、頑張ってるんだけどね…
でも、頑張れっ
早く慣れたらいいね…


広島ブログ

いろいろなばらん
作ってます。
ホームページで紹介してます。
クリックしてください

縁起物…その20

桜紋を紹介してきたので
桜の花について少し…。

昔から親しまれてきた
日本の国花「桜」。
桜は縁起物でもあります。

「さくら」という名前。
稲(さ)の神様が
降りてくる場所(くら)
という意味があり、
開花は神様が降りてきた
しるしなのだとか。

お花見は
桜の木の下で
豊作を祈り
ご利益を願って
神様と一緒に楽しむ
おはらいの儀式だったようです。

木の根にお酒をまいてお清めし、
食事をするというもの。

桜はその花の美しさだけでなく、
ぱっと散る潔さも
好まれる理由の一つ。
桜の開花は
農作業の始まりの目安でもあり、
昔から日本人と縁が深かったようです

楽しくワイワイとお花見もいいですが、
神様と一緒に静かに楽しむお花見も
たまにはいいかもしれませんね。

…もう、散っちゃったけど…

お花見


広島ブログ

いろいろなばらん
つくってます。
ホームページはこちら
クリックしてください


気になる家紋…その42

桜紋のつづき。

前回は桜紋が変身したものを
ご紹介しましたが、
今回は変身して桜になったものを
少しだけご紹介。

ひとつめは、
3月のばらんにも使用した蕨(わらび)↓↓

蕨桜
↑↑「蕨桜」

ふたつめは…↓↓
鐶桜
↑↑「鐶桜」

鐶(かん)とは箪笥や引き出しの引手のことです。

そして、もひとつは…↓↓
分銅桜
↑↑「分銅桜」

分銅(ふんどう)は天秤の一方に乗せるおもりです。

こんなものまで家紋に…?
と思いますが、
昔は身近なものだったのかもしれないですね

他にも
以前紹介した
「錨桜」
など
いろいろあります。


広島ブログ

いろいろな「ばらん」
つくってます。
覗いてみてください↓↓
ホームページはこちら
クリックしてください


気になる家紋…その41

桜紋に限ったことではないですが、
その紋を使って
他の紋を表現した紋があります。

桜紋が変身したのはこれ↓↓

蟹桜
↑↑「小山桜」

何になったでしょう?

「小山桜」の別名は
「蟹桜」
蟹にみえますか?

もうひとつは
桜蝶
↑↑「桜蝶」
蝶です

蟹や蝶に変身させた紋は
割とたくさんあります。
その紋の意味に
尚武的な意味や、
尚美的な意味を
プラスしたいという
思いからでしょうか?

桜胡蝶
↑↑「桜胡蝶」

桜で他の紋を表現したものを
ご紹介しましたが、
反対に
他の紋で桜を表現したものも
あります。

それは、また次回


広島ブログ

いろいろなばらんを
作っています。
ちょっと寄り道しませんか?
ホームページはこちら
クリックしてください


気になる家紋…その40

桜紋のつづき。

葉が付き
少し大人の雰囲気になった
桜紋


枝が付くと↓↓
枝桜
↑↑「枝桜」

一段と美しくなったような…

散り桜
↑↑「散り桜」

桜枝丸
↑↑「桜枝丸」

桜といえば
ピンク一色が美しく
葉が出始め
緑が混ざってくると
あぁ、もう終わりね…
という感じですが、

家紋では
葉も枝もある方が
美しいなぁ…


広島ブログ

「6月のばらん」予約受付中です。(4月10日まで)
いろいろなばらんを作っています。
ホームページはこちら
クリックしてください

気になる家紋…その39

桜紋のご紹介
の続き

花だけだと
可愛らしい桜紋


葉が付くと…↓↓

葉敷桜
↑↑「葉敷(はしき)桜」

抱き桜
↑↑「抱き桜」

少し大人の雰囲気に
なってくるような…

葉付き三つ割り山桜
↑↑「葉付き三つ割り山桜」

そして、枝も付くと
また違う雰囲気に。
それは、また次回


広島ブログ

「6月のばらん」予約受付中です。
いろいろなばらん作ってます。
詳しくはホームページをご覧ください
クリックしてください


蜂…

桜紋
ちょっとおいといて…

今日は暖かく
お天気も良かったので
お布団干して

お昼頃、
布団をひっくり返そうとすると…
…ぶーん…と
飛んできました!蜂っ
足の長いヤツ。
「うおぁ~っ」叫びながら
あ…今年もか…と…

昨年もウチの庭に蜂が。
ブルーベリーの木に
巣を作ろうと。

最初は蜂が留守になった隙に
巣を落としていたのですが、
朝起きてみると、
同じ場所に巣作り…
を何日か繰り返し、

その場所の枝ごと落とす

近くの枝に巣作り…

腹が立ってきたので
水をかける

めげない

ブルーベリーをネットで覆う

蜂しばらくしてあきらめるが
ブルーベリーの枝曲がる…

という戦いを繰り広げたのですが、
今年はもういやだ…
怖いし…
ちょっと油断すると、
すぐに部屋ができてて、
もう、白いのが…
それを、落とす罪悪感…

どうしたら蜂が来なくなるのかなぁ…?

良い方法を知っている方がおられましたら
教えていただけませんか?
よろしくお願いします。

しかし、
もうちょっとかわいらしく
「きゃあ」とか「やーん」とか
言えないもんかね…


広島ブログ

「6月のばらん」予約受付中です。
「月のばらん」と
「お弁当用ばらん」販売中です。
詳しくはホームページで
クリックしてください


気になる家紋…その38

桜の季節なので…

桜
↑↑「桜」

桜は美しい花として
昔から親しまれています。
その美しさが
家紋の採用理由なのらしい。
名前に桜がつくというのも
採用理由の一つですが。
種類も多く80種以上は
あります。
花のみを用いたもの
花と葉を用いたもの
花と葉と枝を用いたもの
など様々。

おもしろい紋もありますよ。
という訳で
桜紋のご紹介

山桜
↑↑「山桜」

八重桜
↑↑「八重桜」

花だけでも
可愛らしい紋ですね。
葉を用いると
少し雰囲気が変わります。
それはまた次回


広島ブログ

「6月のばらん」予約受付中です。
「月のばらん」と
「お弁当用ばらん」販売中です。
詳しくはホームページで
クリックしてください


遅かった…

以前
近くの公園で土筆を探すと
スギナばっかりだったのですが


あきらめきれず、
もう一度探しに
行ってみました

で、
やっとみつけたのがコレ↓↓
つくし

…もうかわいくない…
しかも、これだけしか
見つけられなかった…

スギナはいっぱいあるのに…
誰か採ってるのかなぁ…?

生えたての土筆
見たかったな…


広島ブログ

「6月のばらん」予約受付中です。
「月のばらん」と
「お弁当用ばらん」販売中です。
詳しくはホームページ
クリックしてください


一日目…

昨日は娘の入園式でした。

わりと人見知りもなく
お友達とも
遊べる方だと思っていたので
特に心配していなかったのだけど、

式が始まる前に
「おかあさーん」と
保護者席(?)に来てから
式が終わり、
保護者懇談会が終わり、
帰る時まで、離れませんでした…

そんなだったので
今日1日
大丈夫かなぁ…
泣いてないかなぁ…
などと、心配しながら
迎えに行くと、
先生の
「おかあさん来たよー」
も聞こえないほど
遊びに夢中…

泣くこともなく
ご飯もおやつもちゃんと食べて
お昼寝もちゃんとしたそうで…
先生にも
「まぁ、ちょっとウロウロしたぐらいで…」
と言われ、

ちょっとウロウロってなんだ
と思いながらも
一安心

ま、これからなんだけど…
楽しくやってくれるといいな


広島ブログ

「6月のばらん」予約受付中
「月のばらん」「お弁当用ばらん」販売中
詳しくはホームページで
クリックしてください


お知らせ…

昨日は家族で
近くの河川敷に行き
お花見をしました。
美しい桜の下で
昼間から飲むビールは
本当においしい!!ですね
お花見

さて、お知らせです。

本日より
「6月のばらん」
予約販売を行っています。
6月10日までです。

そして、
これまでの「月のばらん」と
「お弁当用ばらん」の
販売を開始しました。
こちらは期間はありません。
お好きな時に
お好みのものを選んで
ご購入いただけます。

詳しくは
ホームページをご覧ください。
↑クリックしてください


広島ブログ


プロフィール

季切少楽

Author:季切少楽
季切少楽(きせつしょうらく)と申します。
ばらんの切り絵をつくっています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
広島ブログ
↓広島ブログに参加中↓
広島ブログ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード