2013年02月 - 季切少楽

気になる家紋…その32

おもちゃ紋

昨日は独楽
今日もコマ

将棋駒
↑↑「将棋駒」

駒紋です。
将棋の駒は
信長、秀吉、家康が
将棋を奨励したことから
家紋に採用されたのらしい
使用家は不明。

文字入り↓↓
成り駒
↑↑「成り駒」

駒紋はもう一種類。

三味駒
↑↑「三味駒」

三味線の弦を受ける駒です。
玩具ではありませんが

広島ブログ

ホームページはこちら

気になる家紋…その31

おもちゃ紋

お馴染みの玩具
独楽。

紐付き独楽
↑↑「紐付き独楽」

独楽紋は2種類。
↑↑のマワリゴマと
↓↓のムチゴマ。

陀螺
↑↑「陀螺」(ぶしょうごま)

採用理由は尚美的意義から。
使用家は豊臣家の出であるいくつかの家。

…しかし、家紋って
個人情報…
ちょっと気をつけよう…っと…


広島ブログ

ホームページはこちら

気になる家紋…その30

ちょっとカワイイ家紋

一つ豆蔵
↑↑「一つ豆蔵」

豆蔵…弥次郎兵衛のことです。
つり合いの原理を使った玩具です。
菅笠に半纏がカワイイです
それに、つり合いを取る針金。
この形の面白さが採用理由なのだとか。
使用家は不明。

豆蔵菱
↑↑「豆蔵菱」

豆蔵桐
↑↑「豆蔵桐」

おもちゃも家紋になるんですね。
そういえば、
いくつかあります
おもちゃの家紋。

それはまた次回


広島ブログ

ホームページはこちら

気になる家紋…その29

月のばらん。
毎月何にしようかなぁ
と悩みながら
紋帳をめくるのですが、

この時期になると
気になる家紋が…。
3月頃にぴったりだけど、
使うのをためらう家紋…

一本杉
↑↑「一本杉」

杉は、葉が一年中落ちないので
神社の周囲等によく植えられる樹木。
ご神木として祀られる木でもあります。

大神(おおみわ)神社のご神木は杉で、
家紋の使用家は大神神社の社家や
杉のつく名字など。

ありがたい木なのだけど、
花粉症ぎみの私、
もし杉デザインのばらんをいただいたとしたら
…と…


丸に重ね五本杉
↑↑「丸に重ね五本杉」


広島ブログ

ホームページはこちら

使い方…

最近…というか
以前からだけど、
ばらんについて、
「どうやって使うの?」
とよく聞かれます。

で、なんだか
モニョモニョしちゃうのです…

その理由、
あんまり考えてないから…

初めて切ったのは、
ホームページの一番上にあるように使っていただき、
お茶と一緒に楽しんでいただく為だったのですが、
(聞かれた時は、コレをモニョモニョ説明します…

↓↓こんな感じで…
冬至
↑↑「冬至」(2012年12月のばらん)

こちらが決めてしまうのも
楽しくないな…と…


で、実際のトコロ
どんな風に使っていただいているのか
というコトですが、

・上記のようにティータイムに
・飾ってみる…大きい額縁に何枚かレイアウトして
       小さい額縁に一枚ずつ
       テーブルとテーブルの保護シート(?)の間に挟んで
       窓に貼る
・コレクション…写真アルバム等に挟んで
・しおりにする

と、いろいろ工夫して使っていただいているようです。
ありがたいことです

こうして書き出してみると
もともとの使い方は
あまりしていただいていないのかも…

ちなみに、
ばらんを切るのは素手(手袋等はしません)ですが、
手洗いはもちろんですが、
手、刃物、作業するテーブル、
カッターボード、ばらんを保存する容器等は
アルコールで拭いてから、作業をしております。
コレで無菌になることはないと思いますが、
嫌でなかったら、食品と一緒に使っていただけたら…

…と言いながら…
どのようでも
手に取っていただけることは
シアワセでうれしいことですね


広島ブログ

ホームページはこちら

5月の…

3月1日より10日まで
「5月のばらん」の
予約販売を行います。

詳しくはホームページ(←クリックしてください)をご覧ください。

昨年の「5月のばらん」はこちら↓↓

筍
↑↑「筍」

こいのばりと矢車
↑↑「こいのぼりと矢車」

あざみ
↑↑「あざみ」

そら豆とえんどう豆
↑↑「そら豆とえんどう豆」

さつき
↑↑「さつき」

以上の5種類でした
2013年の5月のばらんは4種類です

さて、5月といえば…?
今年は何にしようかな…


広島ブログ

ホームページはこちら

気になる家紋…その28

前回の答えです


顔みたいな
ポイントは目の上の切れ目。
そこをグワッと開くと…

こんな感じ?↓↓
剣山の字
↑↑漢字見えてきました?


もうちょっと
分かりやすくすると…

毘沙門堂山文字
↑↑どうでしょう?


正解は
「山」でした

昨日の紋は「三宝院山の字」
今日の最初の紋は「剣山の字」(けんやまのじ)
下の紋は「毘沙門堂山文字」

山の文字が家紋に採用される理由は
尚武的意義(泰然自若としている士気をあらわす)
指示的意義(漢字の六書の一つ)
信仰的意義(叡の山にちなんでいて、天台宗の教義に基づいている)
があるからなのらしい。
名字に山のつく家が多いようです。

ちなみにコレも「山」です↓↓
山の字丸
↑↑「山の字丸」


広島ブログ

ホームページはこちら

気になる家紋…その27

今回も気になる顔

顔みたいな
↑↑コレです

娘の好きなアンパンマンに
こんなの出てくるなぁ…
いわおとこ…だっけ…?

ところで、この家紋
文字紋です。
漢字一文字。
さて、なんでしょう?

答えは次回


広島ブログ

ホームページはこちら

気になる家紋…その26

これまで
笑顔の家紋
紹介してきましたが、
今回は
気になる顔の家紋

コレです↓↓
丸に一つ松
↑↑「丸に一つ松」
縁起物、松竹梅の松です。

「カバのおばちゃん」
に見えるのですが…

徹夜して寝てない…↓↓
二階松
↑↑「二階松」

年取ると…↓↓
光琳三階松
↑↑「光琳三階松」

…と見えるのは私だけ…?

広島ブログ

ホームページはこちら

気になる家紋…その25

散歩道途中の
あるお庭に
水仙の花を見つけました。

というわけで、
久しぶりに
笑顔の家紋

もちろん水仙

束ね水仙
↑↑「束ね水仙」

なんか、クチバシみたいです

水仙紋は新しい紋で
明治以降に誕生した
家紋なのだとか。


広島ブログ

ホームページはこちら

見えるの?…

友人と
赤ちゃんは見えるのではないか?
という話で盛り上がりました。

何が?…

娘が1歳過ぎの頃、
(もうしゃべってた)
ウチの中のある場所に
「おじちゃんがいる」
と言っていました。

私「どんなおじちゃん?」
娘「おおきいおじちゃん」

私「今日もいるの?」
娘その場所を見て「いるよ」

ある日、
私「今日もいる?」
娘「おじちゃんと、おばあちゃん」
おばあちゃんもいるのか…
私「おばあちゃん、なにしてるの?」
娘「おにんぎょうつくってる」
…えっ…
夫の実家は昔からお人形作ってる…
ご先祖さまが見に来たのかしら…?

別の日、
娘と二人、おうちの中で、
いえーい!とハイタッチして遊んでると、
娘、誰もいないところで
「いえーい」とハイタッチ…
私「だれかいるの?」
娘「?おじちゃん」
…三人で遊んでたのらしい…

ということがあり
見えるのではないか…と…

3歳になった今、
私「今も、おじちゃんいるの?」
娘「?…おじちゃん?…コレ?」
と指差したのは、お内裏様…
…もう、見えないのか、いなくなったのか…
ホッとするやら、残念やら…

しかし、ホントのトコロは
どうなのでしょうね?
どちらにしても
楽しければOK!!
なのですけど…


広島ブログ

ホームページはこちら

お散歩…

昨日作った
おとうさんチョコ
夫「すごいね。うん、すごい」
と言ってたので、
喜んでもらえたのだと…

今日はとてもいい天気
なので、
娘とお散歩。

娘の好きな
ホトケノザが咲いてました
ホトケノザ

摘んで帰るのはいいのだけど
何度言っても、短すぎっ
なにに活ければいいのやら…
とりあえず、
ウチで一番小さい器で…

広島ブログ

ホームページはこちら

明日の準備…

明日はバレンタイン。

なので、
娘とチョコ作り。

娘、お父さんを描く。↓↓
バレンタインお父さん
↑↑笑顔

お父さんの好きな
チョコフレークを作る。
チョコをレンジでチンして、
コーンフレークをまぜまぜ。
まぜまぜは娘のシゴト。

娘の絵の上にクッキングシート置いて
チョコフレークを置いていくと…↓↓
チョコお父さん
↑↑完成!!

娘の絵に
メッセージ書いて…



ラッピング…どうしよう…



このまんま、渡しちゃお

喜んでくれるかしら…


広島ブログ

ホームページはこちら

やっと…

お雛様を出しました。

そして、
やっと揃いましたよ

お雛様

夫実家より作っていただいたお雛様。
昨年、雪洞を、
今年、三方揃いを買いました。

昨年、両方揃える予定だったのですが、
思ったより、高くて…

雪洞だけでも
これでいいんじゃね?
と思ってたけど、
やっぱり
揃ってる方がいいですね~

ちなみに昨年のはコレ↓↓
お雛様2012

その前のはコレ↓↓
お雛様2010


娘、
「お雛様かわいい~」
と言いながら何度も見に行き
嬉しそう。
そんなアンタがカワイイよ
と思いながらも
「触らんのんよっ」
と、ついつい…

あとは、
桃の花と雛あられを飾って…
ひな祭りの日には
着物着せてみようかな…
やっぱり
面倒くさいかな…
と考え中…


広島ブログ

ホームページはこちら

気になる家紋…その24

菫紋から始まった
笑顔の家紋。

今回は蟹。

蟹
↑↑「蟹」

コレは蝤蛑(ガザミ)。
海に住む蟹なのだとか

甲羅の模様が口のように見えて、
なんか怒っとる?
と見えるのが多いのですが、

そのなかで
石蟹
↑↑「石蟹」

笑顔

コチラは渓谷の穴に住む蟹さん。

蟹が紋に採用された理由は
堅甲で身を固め、鋭いはさみを持つ蟹

甲羅と甲冑が似てる…
武威を感じる…
武士みたい…
みたいな事からなのだとか

じゃぁ
甲冑とか兜とかにしてもいいのに…
ただ蟹が好きなだけなのでは…
とか思ってみたり…
好きな動物なら
私はカピバラかウォンバットがいいなぁ…
と思ってみたり…


広島ブログ

「4月のばらん」
予約受付中です。
詳しくはホームページで


縁起物…その19

2月のばらんの
デザインに使用した
花札。


…の、
2月の柄、梅。

梅は慶事、吉祥のシンボル
松竹梅のひとつ。

松、竹は寒い冬でも色褪せず、
梅は寒い冬に花を咲かす。
その強さが縁起が良いとなったのだとか。

元々は中国の「歳寒三友(さいかんのさんゆう)」
という画題から。
「清廉潔白・節操」という、文人の理想を表現したのだとか。

それが日本に伝わると
何故か「めでたいもの」に…

ちなみに
松竹梅、元々は明確な
優劣があるわけではないのだそう。
コレも日本に来てから
つけられたものなのかなぁ…

松が一番豪華でおいしそうなイメージが…


広島ブログ

「4月のばらん」の
予約受付中です
(10日まで)
詳しくはホームページで

2月の…その4

2月のばらん。

さいごは
猫と火鉢
↑↑「猫と火鉢」

ゆうゆうさまに
コメントしていただいた
火鉢を使ってみました

冬場の暖かいものの
近くには
猫が似合うなぁ…
と思ったので、
猫と組み合わせてみました

…ただ、猫が好きというのもありますが…


広島ブログ

「4月のばらん」
予約受付中です
詳しくはホームページで


2月の…その3

2月のばらん

みっつめは

琴柱と矢雪
↑↑「琴柱と矢雪」

家紋の
「三つ組琴柱」と
「矢雪」を
組み合わせてみました

琴柱はその形の面白さから
家紋に採用されたようですが、
私も好きな形なので
よくばらんにも使っています。

琴柱を使ったばらん
「四つ組琴柱とコスモス」
「琴柱とこぶし」

「矢雪」は雪の結晶を象った家紋です。
ハートの様な形が
バレンタインに合うかな…
と思い組み合わせてみました


広島ブログ

「4月のばらん」の
予約受付中です。
詳しくはホームページで


2月の…その2

2月のばらん。

ふたつめは

梅と鶯
↑↑「梅に鶯」

花札の2月の柄です

今年は花札を
いくつか切ってみようかな、
と…


広島ブログ

「4月のばらん」
予約受付中です
詳しくはホームページで


2月の…その1

今回(2月のばらん)は
いつもより早く
お届けすることができましたので
いつもより早めにご紹介

ひとつめは
豆まきと鬼
↑↑「豆まきと鬼」

昨日は節分でしたしね


広島ブログ

「4月のばらん」
予約受付中です。
詳しくはホームページで


節分…

今日は節分。

そして⑦パパさま発案企画
「同じお題で書きましょう」
ポケットラッキーママさまからのお題
「節分」の日だそうです。

我が家の節分は
豆まき
ひとりひとりが鬼を描き
カーテンに軽く貼り付け
新聞紙丸めて作った豆を投げつけ
落として退治してます

しかし、娘鬼
鬼
退治したくない…

あっ、そういえば、
恵方巻き準備してなかった…
と夫に言うと、
あっ、そういえば、
恵方巻き貰ったんだった…
と仕事鞄から
出してきてくれました…

…昨日貰ったのだとか…
…大丈夫…よね…?


広島ブログ

「4月のばらん」の
予約受付中です
詳しくはホームページで


気になる家紋…その23

笑顔の家紋のいろいろ。

前回からの続きで
鳳凰(ほうおう)紋。

鳳凰は
中国で昔、
麒麟、龍、とともに
四瑞として尊ばれた
想像上の瑞鳥。
雄が鳳、雌が凰なのだとか。

舞鳳凰
↑↑「舞鳳凰」

鳳凰紋はどれも
繊細で美しく、
いつかは切ってみたい家紋
のひとつ

そんな鳳凰紋の一つに…
白鳳の丸
↑↑「白鳳の丸」
…笑顔…


広島ブログ

「4月のばらん」の
予約受付中です
詳しくはホームページで


お知らせ

本日より
「4月のばらん」の
予約販売を行っています。

予約受付期間は
2月10日までです。

ご購入方法等、詳しくは
ホームページをご覧ください

内容は
やっぱり
お楽しみ
です

ちなみに
昨年の4月のばらんはこちら

広島ブログ

ホームページはこちら

プロフィール

季切少楽

Author:季切少楽
季切少楽(きせつしょうらく)と申します。
ばらんの切り絵をつくっています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
広島ブログ
↓広島ブログに参加中↓
広島ブログ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード