2012年10月 - 季切少楽

泣かせたい…

最近の娘(3歳2ヶ月)の
お気に入りは
「おさじさん」という絵本。

赤ちゃんの時、
読み聞かせしてた本なのだけど…
最近になって
何故か寝る前の絵本の時間に
持ってくる…

この本で、
うさぎがおかゆに顔をつっこんで
やけどして、
えーん、えーん
というページがあるのだけど、
娘、そこで、必ず、泣く…
…もう、号泣…

そして、
おさじさん(スプーン)使って
食べたら、おいしく食べれて
おさじさん大好き
というページで
「あぁ、よかったねぇ、
娘ちゃんも、おさじさん、だぁいすきぃ」
とにこにこ…

この姿が
何とも言えず…
かわいく、いとおしい…

ポイントは感情をこめて読む

娘、毎日この本に
泣かされるのに、
毎日持ってくる…

そして私も
「えぇ~、またぁ」
とか言いながら、
娘の泣く姿を見たくて
感情を込めて読んでしまうのでした…


広島ブログ

ホームページはこちらから

今年の1月の…

11月より
来年1月のばらんの
予約販売を行いますが、
内容は「お楽しみ」
としています
(詳しくはこちらまで)

…まだ、決めてないのです…

しかし、やっぱり、
お届けするまでは、
秘密にしておこうと…
その方が、楽しいかなと…

ちなみに、
今年の1月はというと、↓↓
羽子板
「羽子板」
雪うさぎと南天
「雪うさぎと南天」
辰
「辰」
梅鶴
「梅鶴」(家紋です)

…でした

ばらんを始めて、
初めての作品です

来年のは
もう少し…
楽しく…
と思っています


広島ブログ


まだ決めていないばらん
何にしようかなと考え中です
「1月といえば?」
何か思いついたら
コメントよろしくお願いします

ホームページはこちら

お知らせ。

11月より
来年1月のばらんの
予約販売を行います

…と、言っても
今のトコロ
娘が寝た後に作業を始めるので、
たくさんは作れません…

なので、少~しだけ…

詳しくはホームページ
「お知らせ」と「ご購入、お問合せの方法」を
ご覧くださいませ。


広島ブログ

10月の…その4

10月のばらん。

さいごは、↓↓
二胡と紅葉
「二胡と紅葉」

たまに楽器が入るのは、
現在ばらんを使っていただいているトコロで、
楽器の演奏などあるためです


広島ブログ

10月の…その3

10月のばらん。

みっつめは、↓↓
抱き稲
「抱き稲」

これも家紋です。

が、家紋では、
「抱き」とあるように、
星や梅鉢、橘、鎌、雀など
いろいろなものを
抱いています

ばらんでは、
お茶菓子など
抱いてもらうため、
真ん中を空けてます


広島ブログ

10月の…その2

10月のばらん。

ふたつめ↓↓
柿と栗
「柿と栗」

秋の味覚です


広島ブログ

10月の…その1

10月のばらん。

ひとつめはコレでした↓↓
枝竜胆の丸
「枝竜胆の丸」です

こういう名前の家紋です。


広島ブログ


来年からばらんの販売を始めます。
11月より「1月のばらん」の
予約を受付を始めます。
詳しくは後日

オーダーメイド

リクエストがあったので、
作りました。↓↓
写楽

東洲斎写楽の大谷鬼次の江戸兵衛

はがきサイズです。

これもばらんです。
枠が曲がってしまっていますが、
額縁にまっすぐ入れると
まっすぐになります

お茶菓子や、お弁当に
使用するのには
向いていません…


広島ブログ

ここが…

前回のブログを
書きながら、
あっ、聞けばいいじゃん…
と気づいたので
さっそく、聞いてみました。

すると、
答えは、こう。
「あのねー、
ここと(頭を指して)
ここぉ(お腹を指して)」

…たしかに、
二人とも
いい具合に
お腹、出てます…

よく見てるなぁ…


広島ブログ

どこが…?

少し前のこと。
お出掛けし、
娘と両親とお昼ご飯。

娘、急に止まり
母(ばあちゃん)を
じーっと見て、
一言。

「おばあちゃん、おじいちゃんみたいだねぇ」

…えっ!?

確かに、
母は抗がん剤治療中のため
髪の毛が少ない…

が、しかし、
何故今頃…?

娘、母の顔は週に1回は見てるし、
それに、
抗がん剤の量を減らしてもらっている今、
髪の毛、増えてきてるのに…

母も
「ええ~っ!?伸びてきてるのに」
とびっくり

私も
「最近、増えてきたよねぇ?」

などと、両親と私とで、
盛り上がっているうち、
娘に真相を聞くタイミングを失う…

娘は、本当に
髪の毛のことを言ったのかなぁ?
体形とか、顔のことだったりして…


広島ブログ

あけび

娘と実家に行くと
近所のAさんが
見せてくださいました↓↓
あけび
あけびです。

きれいで、たくさん

ウチの実家でも
植えてるけど、
黒くて、小さくて、
気が付いた時には
すでに、
虫達のものとなってたのらしい…

あけびを育てるのも上手なAさん
お裁縫もプロフェッショナルです。

娘にたくさんの
仲間たちを
プレゼントしてくださいます↓↓
ぬいぐるみ
すべて手作り、
とってもカワイイです

仲間たちは
いただいた時には
お洋服も着ているのですが、
ウチに来ると、
何故か脱がされてしまいます…

今日も娘と一緒に眠ってくれてます…


広島ブログ

正解

昨日の問題の答え。

「赤」です。

ナナママさまに
あっさり正解されてしまいました

ちなみに
「青」もあります↓↓
家紋青

わかりやすいのでは、
家紋志
↑↑「志」

わかりにくいのでは、
家紋千
↑↑「千」

他にもいろいろ
また機会があれば…


広島ブログ

漢字

今日は

広島ブログ で、

⑦パパの提案で始まった「同一テーマでブログを書いてみましょう」の第二回目
お題は「漢字」(河野美代子先生出題)
の日なのらしい

という訳で、勝手に参加

家紋には漢字を紋にしたものも
たくさんあります。

文字を紋章化した「文字紋」、
家紋丸に月の字
↑↑これは「丸に月の字」

「角字」という四角の中で
図匠化したものも、
家紋月
↑↑これも「月」

他に、
「久留子」という
キリスト教の十字架を紋にしたもの、

「源氏香」という香合わせの遊びを
源氏物語の54帖にちなんで呼称されたもの、
などがあり、

その数、200種以上。

では問題

↓↓これは「角字」の一つですが、
家紋なんでしょう?
なんという漢字でしょう?

答えは次回…


広島ブログ


あ、ヒント、
色です

片喰

ウチの苺のプランターに↓↓
片喰

片喰(かたばみ)。
酢漿草とも書きます。

小さな黄色い花に
ハート型のかわいい三葉

いつでも
どこでも
何度でも
抜いても抜いても
生えてくる
雑草!

そんな雑草だけど
日本の五大紋のひとつで
その数100種以上。

家紋片喰
↑↑基本の?「片喰」

三葉を図案化したものが多いけど
花や実をつけたものもあります。

昔から
この雑草力?に
目をつけ、
あやかりたいと
思った人々が
たくさん
いるのだなぁ…

ちなみに片喰
葉を噛むとすっぱいのらしく
そのことから
スイモノグサとか、スグサとか
呼ばれているのだとか。

で、せっかくなので?
噛んでみる…

おぉっ
確かに、すっぱい…
おいしくはないけど…


広島ブログ

縁起物…その5

お昼過ぎ、
洗濯物を取り込もうと
庭に出ると、
猫が来てる…

かわいい…
和むなぁ…

ということで、
縁起物、
誰もが知ってる招き猫

右手が上がってるのは
お金との縁を結ぶ力が、
左手が上がってるのは
人との縁を結ぶ力があるとか。
手が耳より上の猫は
遠くから福を招く力が。

色は基本的に
黒、茶、白の三毛猫。
三毛猫は昔、
幸運を招く猫と信じられてたのらしい。

船乗りの間では
三毛猫を乗せると
遭難しないと言い伝えられてたとか。

最近はいろいろな色の猫があり
それぞれに意味が…
白…福
黒…厄除け
赤…病除け
黄…縁結び
青…安全
緑…合格
金…満願成就

ばらんで作ったら、
受験生におもてなしすると
いいかも…

ちなみに招き猫
アメリカでは
手のひらの向きが
逆になってるのだとか。
日本式の「招きポーズ」
アメリカでは逆の意味になってしまうのらしい。
青い瞳で、$を持ってるそうです


広島ブログ

初家族旅行…6

…たった3日間のことを
何日かけて書いてるのか…

さて3日目(10月8日)。
本日は、大人の楽しみ
今治市伊東豊雄建築ミュージアム

が、案の定。
娘は全く興味なし…

夫は動かない…
娘は動きまわる+不機嫌…
私だって
ゆっくりみたいんじゃー!!

…そこへ、救世主登場!!
二人組のお姉さん。
娘をかまってくれる

娘機嫌をなおし、
しばらくお姉さん達に
遊んでもらう。

その後、
大三島ふるさと憩の家の
隣にある
彫刻の…なんだっけ?でも
お姉さん達に会い
遊んでもらう。

ホント感謝!!
イライラ爆発せずにすみました
娘も私も…

お昼ご飯食べて、
ところミュージアム大三島を
ざっと見て

さあ帰宅

娘はやっぱり
アンパンマンミュージアムが
楽しかったようで、
旅の道中も、帰宅してからも
アンパンマンになって一人芝居

今でも、
アンパンマンミュージアム
行きたい~
パン工場行く~と…

…今度は他のトコロ行こうよ…


広島ブログ

初家族旅行…5

今治到着。

お土産に
タオル手拭い
買いに行って、
ホテルへ。

今度はビジネスホテル。
その名も
ホテルコスモオサム

1日目の宿泊費(2食付)
25000円くらいだったが、
ココは1泊
10000円弱
朝食付き。

地元のビジネスホテル
っていう感じのホテル。

お部屋は狭いが、
掛け布団が軽く
ベッドは快適

近くの居酒屋で
夕食を済ませて

ホテルの大浴場へ
…すごい古っ!…

シャワーが固定
ボタンを押すと
出るはずだが、出ない…
隣のを押してみると
どばぁ~っ!!
勢いありすぎで怖っ!!

しかし、
いろんな浴槽があり、
楽しめるとのこと。

が、娘には深すぎ…
で、一つの浴槽だけに…

お部屋に帰って
娘就寝。
さすがに疲れたか、
よく寝てくれる

しかし、私は
朝のコーヒーのせいか、
眠れない…

で、やっぱり寝不足気味で
三日目に…

…で、まだ続く…


広島ブログ

初家族旅行…4

アンパンマンミュージアム

中に入ると早速、
床に展示してある
キャラクター達に夢中。
一つ一つ確認

次は、シアター前のアンパンマン号
アンパンマンとバイキンマンの
大きなぬいぐるみが
半分ずり落ちながら座ってる
娘は大喜びで乗り込み
記念撮影。

シアターでは、
過去のアンパンマンの映画。
しばらく観るが
観たことあるやつだし、
「次行こうよ~」
と娘を促し次へ

地下
ジャムおじさんのパン工場
娘はココが1番気に入ったよう
電話(アンパンマンが話してくれる)をとって
パン生地(作りかけが置いてある)作って
焼き加減(かまど内に焼きかけが置いてある)を確認して
を何度も何度も繰り返す
…そこから動かない娘…

その先にある
アンパンマンの町のジオラマや
バイキンマンのコーナー?
には興味を示さない…

で、他の階にあるいろいろ。
ふーん…て感じで
通り過ぎ
1階に戻る

で、絵本を読んでると
アンパンマンと
ドキンちゃん登場!!
娘、大興奮!!
ちょっと緊張しながら、
記念写真。

うれしかったらしく
今でも
会う人、会う人に
「アンパンマンに抱っこしてもらった」
と自慢してるし…

で、再び
地下に戻って
パン工場。
もうあきらめて
お好きにどうぞ…

やっとアンパンミュージアムを出て
詩とメルヘン絵本館など行くが、
出たくなかったからか
疲れたのか
おなかがすいたのか

猛烈に不機嫌
作品に触ろうとしたので
慌てて
「触っちゃだめ!」
で、号泣…
で、退散…

お昼
るるぶで
「しかカツ」があるというお店へ
しかし、
「しかカツ」は売り切れなのらしく、
「くじらカツ」を食べて
(娘はお子様ランチ。
何故かジュースがお銚子…)
次の目的地
今治へ…

また次回
もう少し、続きます…


広島ブログ

初家族旅行…3

2日目(10月7日)。

寝不足でぼやぁ~と起きる。
娘も寝不足のはずなのに
元気~

お部屋でシャワーして、
朝食へ。

大人の朝食も宿泊費込。
夫、和食。
私、洋食。
やっぱり娘は別料金なので、
昨日ホテルのロビーで買った
アンパンマンパンを持ち込む。
が、
ご飯とふりかけが
用意してある…

なので、娘朝食は
ふりかけご飯と
アンパンマンパン…

朝食終えて、
チェックアウトして、
ミュージアム開館まで、
写真撮ったり、
公園で遊んだり…

で、続きはまた次回…

…10月のばらんを切らなくては~っ


広島ブログ

初家族旅行…2

続き

ホテルに入ると
大きなアンパンマンが!
ロビーのソファーに
でれん…と座ってる…

娘は早速
足に抱き着く。
よく見ると
ソコだけ黒い…
みんな抱き着くのね…

で、お部屋に。
奮発して
アンパンマン部屋にしたが…
アンパンマン部屋…
床のタイルカーペットの一部、
カーテン、ベッドカバー、
目覚まし時計が
アンパンマン

…もうちょっと、アンパンマンがあったらなぁ…

娘に不満はないのらしいので、
ま、いいか…

夕食まで、お散歩。
ホテル前の公園で遊んで
ミュージアムの周りをウロウロ

「明日は中に入ろうね。楽しみね~」
と約束して、
ホテルへ帰って夕食。

大人は宿泊とセットになってるが、
娘のは別料金。
お子様カレーを注文。

お料理は、
ちょっとずつ、いろいろ…
私は満足。
夫はちょっと物足りない。

夕食が終わると
お風呂
娘、初大浴場。

普通の大きい風呂…
(夫、「大学の時の寮の風呂…」)
しかし、よく見ると
床と壁のタイルが
アンパンマン!

そして、
娘と二人
貸し切り状態。
ゆっくり楽しめました

で、部屋に帰って
娘におやすみ~
…と、なる訳もなく…

案の定、寝ない…
「なんで、アンパンマンのお家で寝るの?お家に帰らんの?」

…えっと~…
と説明しながら、

大人は寝れない娘との
やり取りを肴に
ビールでカンパイ

娘が寝たのは
10時過ぎ…

寝相は悪いわ
何度も目が覚めるわ…
で、結局、
娘も私も
寝不足…

で、二日目。
…は、また明日…


広島ブログ

初家族旅行…1

娘が生まれてから初!
旅行に行きました~

高知で1泊
愛媛で1泊
車で四国の旅。

1日目(10月6日)は高知へ。
目的はアンパンマンミュージアム。
…のとなりの
ピースフルセレネというホテル。
私の用事があったので、
午後から出発予定だったが、
無理そうだったので、
用事をキャンセルして、
午前出発(9:30頃かな)。

…しかし、
車に乗ってても
娘は黙っていない。
私達は
運転するか、
娘の一人芝居に巻き込まれるか…

で、来島海峡SAでお昼ご飯。
大人、釜揚げしらす丼。
娘、じゃこ天うどん。

で、また運転。
娘は昼寝。

夫の希望で、
高知県立美術館へ。
ココにしかない本が欲しいのらしい。
しかし、
娘は疲れてるし、
寝起きだし、
興味ないし、
ぐずぐず
なので、ミュージアムショップをうろついて、
すぐ退散…。

本日の目的へ向かう。

アンパンマンミュージアムが見えてくると、
娘は大興奮。
大騒ぎの娘をなだめて、ホテルへ。
(16時過ぎ頃かなぁ)

で、
…続く…


広島ブログ

大失敗…?

いつもの散歩道を歩いていると、
青い花がポツポツと…

…?
つゆくさ…?

…あれっ?
つゆくさって
今の時期だっけっ?
初夏のイメージだけど…

そういえば
初夏には見なかったなぁ…

家に帰って調べてみる…

娘の絵本には、
「夏です。」とはじまるページに載ってるし、
私の絵本にも、
6月のページに載ってるし…

やっぱり初夏の花だよなぁ…
この辺だけかなぁ…
間違ってないよね!?

何が…?

コレ↓↓
つゆくさと瑞雲
「つゆくさと瑞雲」です
今年の6月のばらん。
瑞雲(ずいうん)という家紋につゆくさを置いています。

6月のバランを使って下さった方々は
コレで季節を感じることができたかなぁ…
何でこの時期に…?
と思われてたら、
申し訳ないなぁ…


広島ブログ

怒りたい…

このトコロ
よく私に怒られてる娘…

そのストレスを
発散させるためか、
よくぬいぐるみ達に
お説教をしている…

くまちゃんを
ソファーの背もたれの上に置いて、
「もう、そこあがっちゃだめでしょ!!」
「はーい」

「またぁ!!あがらないでっていってるでしょ!!」
と一人芝居…

あー
こうやって私
おこってるのね…
ちょっと反省…

で、なんか盛り上がってきた様子。

ぬいぐるみを叱りたいが、
叱るワードを知らないのらしい。
知っている文章を
娘なりに考えたのだろう

「もう!きゃんぺーんじっしちゅうするからねっ!!」

…怒りますキャンペーンか…?
しかし、
なんか怒ってるのはわかるなぁ…
言葉より、
非言語コミュニケーションが大切
ということを
改めて知るヒトトキでした…


広島ブログ

縁起物…その4

昨日の犬の続き。

戌の日の腹帯。
やっぱり、犬が安産なので、
あやかって、戌の日なのらしい。

妊婦だった頃の私は、
なんで、安定期に入ってから
赤ん坊を守るん…
こんなん日本だけじゃし…
暑いだけじゃん…
と、なんか納得できず…

ま、母がして欲しそうだし…と、
戌の日、その日に一度だけしたような…
してみると、サラシだし、
気持ちいいんだけどね…

その腹帯。

帯には
魂を体に結びつけるチカラがあるのだとか。
なので、
赤ん坊の魂を
お母さんの体に
落ち着かせる意味があるのらしい。

魂を…
そういえば
ほうきにも
魂を…とあったな…。

昔は妊娠は
赤ちゃんの魂が
体とは別に入ってくると考えてたのかなぁ…?

今でもよくある流産。
昔もよくあることだったのかな。
魂が落ち着かなかったり、
離れてしまったら
流産となってしまったのかな…?

魂がつかなかったんなら
しかたのないこと…
と、心に折り合いをつけていたのかな…

あ、話がちがう方向に…

しかし、妊娠・出産に関する縁起物。
ばらんにして
おもてなしに、というのは…

もう妊婦さんであるとかならいいけど、
結婚が決まって…というお客さんには、
プレッシャーか…。

結婚当時は子どもはまだ…と思い、
不妊治療、結構しんどかった…
という思い出のある私としては、
ちょっと悩んじゃうなぁ…


広島ブログ

縁起物…その3

昨日は出産の神様。

今日は安産の縁起物。

犬張子。

犬は一度にたくさん産むが、
お産が軽いから。
なのだとか。
子供の魔除けでもある。

犬張子には
ザルをかぶったものと、
デンデン太鼓を背負ったものがあります。

ザルの方、
ザルの材料は竹。
竹の下に犬で
「笑」
笑いの絶えない明るい子に…
という願掛けだとか。

ザルは水を通す→
鼻の通りをよくする→
風邪を引かない。
というのもかけてるとか…
…ちょっと強引な気が…

デンデン太鼓の方、
デンデン太鼓には裏表がないので、
裏表のない素直な子に…
という願掛け。

太鼓の紐が麻なので、
麻のようにすくすくと…
というのもかけてるのらしい。
…麻でなくてもいいような…

犬といえば、
妊婦経験者にはお馴染み(?)の
戌の日の腹帯。
コレについては、また明日


広島ブログ

縁起物…その2

日本には何にでも
神様が宿っているのらしいが、
ほうきにまで!
箒神(ははきがみ)という神様。

出産の神様なのだとか。
箒は
物を集めたり → 赤ん坊の魂をしっかり集めて離さない
掃き出したり → 無事におなかから生まれてくるように
という意味があるのらしい。

赤ちゃんが生まれる部屋に箒をたてて、
お酒を供えたり、
妊婦のおなかを箒でなでたりする
習慣もあるのだとか…

知らなかったなぁ…

しかし、知らないで
箒でおなか、なでられると、
…嫌がらせ…?
とか思っちゃうな…

そして、箒の相棒
ちりとり。
の原型の「はりみ」
和紙に柿渋を塗ったもの。
これも「実がはいる」
という縁起物。

ゴミを受け取る口がやわらかいので
地面にフィットし、
静電気も起きない
優れモノのなだとか。

ホームセンターとかで
売ってるのかなぁ…?
今度、探してみよ…


広島ブログ


プロフィール

季切少楽

Author:季切少楽
季切少楽(きせつしょうらく)と申します。
ばらんの切り絵をつくっています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
広島ブログ
↓広島ブログに参加中↓
広島ブログ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード